同窓会を機にセフレになった話

同窓会を機にセフレになった話

同窓会を機にセフレになった話

 私は恋愛に対して誠実な考えを持っていたはずだったのですが、最近開かれた同窓会を機にある女性とセフレになってしまいました。
 その女性というのは、私が中学時代に告白した相手です。そのときはあっけなくフられてしまったのですが、同窓会ではなんと彼女の方から「セフレにならないか」と誘われたのです。

 

 軽い女性と関係を持つのはさまざまな不安が付きまとうので、悩みはしたのですが、変わらないその美しさと黒髪で童顔で純粋そうなその雰囲気から思わず関係を持ってしまったのです。

 

 

 一度越えてはならない一線を越えてしまうと、その後は「どうにでもなれ」という感じでした。彼女に新たに彼氏ができても、私に新たに彼女が出来ても、月に2、3回というペースで行為を持ち続けたのです。

 

 セフレという関係に対して「不安」だとか「後悔」だとかはないのか、と思われる方も多いと思いますが、私の場合はまったくなく、とても満足しています。男であるからには多くの女性と関係を持ち続けたいという思いが正直なところあり、この先もずっと彼女とセフレの関係でありたいと思っています。

 

セフレ探しの方法は?@ヤレるサイトはこちら!


ホーム RSS購読 サイトマップ